出生前診断

胎児超音波検査(胎児スクリーニング)

当院では、超音波検査による胎児スクリーニングに力を入れます。

特に胎児の心臓の病気に関しては、ママのおなかの中にいるあいだに診断し、準備を万全に整えたうえで生まれてからの治療を開始することで、赤ちゃんの救命率は格段に上昇します。胎児心臓病スクリーニングは、先進の機器を使用し、院長および国内の専門の病院や海外の学会でトレーニングを積んだ検査技師が行ないます。
※妊婦健診で行う超音波検査とは異なる検査です。

羊水検査

一方で、超音波検査は胎児診断法として万能ではありません。

なかでも先天性の染色体異常の診断は特殊な検査を必要とします。

当院ではおなかの赤ちゃんの染色体検査に関しては「羊水染色体検査」を施行します。
長年の経験を積んだ院長が、安全性を十分に配慮しながら検査を行います。高齢出産等でご心配な方はご相談下さい。

クアトロテスト

胎児が対象の疾患に罹患している確率を算出する検査です。
妊婦さんの血液を採取し、血液中の4種類のタンパク質等を測定します。

詳細は医師にご相談ください。